住宅チェックサービスメニューをお役立て下さい。
 

新築の企画・設計・監理の他に、ご要望に合せたサービスメニューがあります。

料金は業務内容に応じて打合せの上、物件毎に提示致します。

(契約を結ぶまでの相談は無料です。)       




住まいチェックサービス     ( )内は税抜料金の目安です。






(1) 住まいの耐震診断

主に木造戸建住宅が対象です。在来工法、2×4住宅を、2004年7月に改訂された
『木造住宅の耐震診断と補強方法』に従い現場調査、耐力計算・診断を行います。
診断結果により補強方法の提案も致します。
(一般診断法:60,000円〜100,000円)
住宅以外の鉄筋コンクリート・鉄骨造の耐震診断もお受け致します。



(2) ポイントチェック

建築条件付の土地を購入した方や、ハウスメーカー・工務店に設計・施工で住宅の新築や増・改築を依頼した方が対象です。

@ 計画のスタートから請負契約完了まで、ポイント毎にアドバイス致します。
基本計画や実施設計、仕様書・見積書をチェックし、契約書の確認(契約条件、支払条件、工程表等)を致します。
(150,000円〜250,000円)

A 工事途中の重要なポイントや竣工時に現場に出向きチェックしアドバイスします。
(2回〜8回で60,000円〜200,000円)

ご要望により@とAを組み合わせたプランも可能です。



(3) 住み替えチェック

新築・中古の戸建住宅,マンション等の購入を検討している方が対象です。お客様とご一緒に対象物件をチェックしアドバイスします。

中古戸建は必要に応じて耐震診断を実施し、耐震性能と補強方法を報告致します。
(30,000円〜100,000円)



(4) リフォーム見積書チェック

戸建住宅、マンションのリフォームをされる方が対象です。提出された見積書の価格の
妥当性、問題点の有無、要確認事項などをチェックします。メール、FAX、郵便(メール便)で
お受けします。

工事内容・工事費により打合せします。
  (30,000円〜60,000円)
   







中古建築物再生     





中古建物も、適切に手を加える事により充分よみがえります。
希望の中古物件を手に入れ、スケルトンリフォームにより新規物件と
錯覚するほど変身するケースもあります。


経済的なメリットがある反面、注意すべきポイントもあります。


最適な物件探しから、リフォーム計画・施工に至るまでコンサルタント致します。




  チェックポイント



  戸建住宅


 ● 用途地域や法的規制の有無

 ● 周囲の環境や近隣建築物の状況

 ● 敷地の水掃けや、日照・通風

 ● 地盤強度(軟弱地盤は対象外)

 ● 建ペイ率・容積率のチェック(余裕の有無)

 ● 建築確認申請書の副本(検査済証)の有無

 ● 建物の内・外装の基本性能と劣化度

 ● 構造体の強さ(耐震診断)のチェック


 ● 床下・天井裏の状況

 
● 床下・壁・天井の断熱材の状況

 ● 設備配管の材種・耐久性

 ● 台所・浴室・トイレなど水廻り室の状況

 ● 改修工事のし易さ





 
集合住宅


 
● 竣工図書の有無

 
● 総戸数、管理人の有無(常駐・通勤)、
    集会室の有無


 
● 月々の管理費と長期営繕積立金の金額

 
● 長期営繕計画や、管理規約の内容確認

 
● 防犯設備、出入り口のロックの状況

 
● エレベータ、ホール、階段室などの
    共用部のグレード


 
● 住戸の床・壁のコンクリート厚さ、階高

 
● 上下階・左右の住戸の遮音性

 
● 床・壁下地材・仕上材の確認

 
● 設備配管の材種と配管ルート

 
● パイプシャフト・給湯器・水廻り室の位置

 
● 改修工事のし易さ

 ● バルコニーの状況




 
店舗・事務所


 併用住宅


 ● 立地条件の確認

 ● 用途地域や法的規制の有無


 
● 単独の建物か、ビルの一室か

 
● 禁止業種や業態の確認

 
● 看板設置の規制

 
● 必要な設備条件(物販系・飲食系)

 
 間仕切りのフレキシビリティ

 
● 改修工事のし易さ

 
● 防犯性能

 



  一覧表は基本的なチェックポイントを示しています。